胸郭出口症候群

さいたま市西区からお越しのW様。

一ヶ月に一度のペースでお身体のメンテナンスのために来院されます。
W様はバンド活動をされていて、毎回音楽のお話をして下さいます。
W様は様々なジャンルの音楽を聴かれているので、
私の好きなクラシックの音楽にもお詳しいく、
先日はクラシック音楽のお話で盛り上がりました。
さて、そのW様、先日お越しになった際は右側の肩甲骨のあたりから首にかけて、
強く張っていて痛みがあるとお悩みでした。
また、腕や手の痺れが少しあるとのことでした。
さて、背中のあたりから首にかけての張りや痛みと、腕や手の痺れ、
一見あまり関係ないように思えますが、とても深い関係があるんです。
キーワードは「胸郭出口症候群」です。
まず、胸郭とは12個の胸椎(背中の骨)と12対の肋骨、
胸の真ん中の縦に長い胸骨からできていて、
籠の形をして、心臓や肺などを守っています。
胸郭出口症候群とは、その胸郭の上の方を通る神経や血管が圧迫されることによって、
首や肩、背中、腕や手に痛みや痺れが起こることを言います。
圧迫の原因は肋骨や鎖骨、肩甲骨等の骨のズレや、
肩や胸のあたりの筋肉が縮こまってしまうことです。
今回、W様のお身体をみさせて頂いたところ、
肩甲骨のズレが大きくあり、また、胸のあたりの筋肉がとても固く縮こまってしまっていました。
小胸筋という筋肉があります。小胸筋は肋骨から肩甲骨についている筋肉で、
肩や腕を動かしたりする働きをしています。
この小胸筋が緊張してしまうことで、
胸郭の出口で腕に向かう神経や血管を圧迫してしまうことがあります。
これも胸郭出口症候群の一つです。
さっそくW様の小胸筋を中心に全身の筋肉の緊張を緩め、
肩甲骨などの矯正をさせて頂きました。
すると、W様の背中から首にかけての痛みと、腕や手の痺れが両方なくなったそうです。
痛みや痺れのある部分だけでなく、身体全体を広く見ていくことも、とても重要です。


R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

背中の痛みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
子どもの足もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール
手(腕)のしびれもお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

Follow me!