前回は埼玉県さいたま市西区からお越しのT様とのお話で、

カイロプラクティックの歴史についての内容でした。

今回はT様とのお話の続きです。

T様は次にこんなお話をされました。「矯正のとき、ボキボキ鳴っているのは何の音なんですか?」
矯正のときの音についてですが、カイロプラクティックについてあまりご存知でない方とお話をすると、
決まって、「あのボキボキされるやつでしょ?なんだか痛そうで恐いね・・・」というお話をされます。
テレビの番組にカイロプラクターが出演すると、
ほとんどが芸能人に「ボキボキ!」と派手な音を立てて矯正をするシーンなので、
そういう誤解をされてしまうことも仕方の無いことかと思います。
「ボキボキ!」と派手な音が鳴ることと、痛いところが痛くなくなったり、
体調が良くなったりということとは関係がありません。
関節は関節包という液体の入った袋に包まれています。
この液体は滑液と言って、関節を滑らかに動かすのに役立っています。
矯正の際に、この滑液の中の気泡が弾けることがあります。
それが、「バキバキ」「ポキポキ」という音の正体だと言われています。
「言われています」という言い方をしたのは、実はこれはまだ一つの説に過ぎないのです。
矯正の際に派手な音がすると、患者様もなんだか気持ちが良いと思われる方もいらして、
「音が鳴らないとなんだか残念」とおっしゃる方もいらっしゃるのですが、
当院での矯正で、無理に派手な音を出すようなことはありません。
患者様お一人お一人のご年齢や体格、お身体の状態を考え、
その方に最適な方法でもって、痛みのない矯正をさせて頂きます。
そのため、当院では小さなお子様から80歳を超えるご高齢の患者様、
妊娠中の患者様にも矯正が可能です。
お身体のお悩みでカイロプラクティックに興味があるけれど、
なんだか恐いというイメージを持たれている方、どうぞ当院にご相談下さい。

R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookやってます。「いいね!」のクリックお願いします♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitterやってます。
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
慢性的な腰痛もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック

子供の足も子供のもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール
ぎっくり腰もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(携帯版)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません