先日、高校生の患者様を二人続けて施術させて頂く日がありました。

お二人とも肩・首の凝りで長い間悩んでいるそうです。
さいたま市西区からお越しのR君は、首から左肩にかけて特に凝ってしまって、
学校でお友達にお願いして肩を揉んでもらうことが度々なのだそうです。
高校生なのに肩凝りなんてないだろうと思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、
肩・首の凝りで悩んでいる高校生は少なくないんです。
R君の肩や首をみさせて頂くと、確かに左側の首から肩にかけて、とても張りが強く、
「これでは毎日つらいでしょう」という感じなんです。
痛みを感じる程ではないそうですが、いつも重だるい感じがあるそうです。
R君が初めて来院した際は、R君のお母様もご一緖でした。
R君がいつも肩が辛そうなことを心配して、お母様が調べて当院にご連絡を下さいました。
お母様はR君の立っている姿勢が良くないことも心配されて、
なんとかなるでしょうかとご相談下さいました。
確かにR君の立っている姿勢を見ると、猫背で左右のバランスが悪く、傾いて立っているようでした。
R君の肩の辛さは、肩の使い過ぎや長時間のデスクワークが原因のものとは違って、
やはり姿勢の問題が大きいと考えました。
R君に寝てもらって左右の脚の長さを比べると、左側の脚がとても短くなっていました。
これでは良い姿勢で真っ直ぐに立つことはできません。
左脚が短ければ、左側に倒れないように腰のあたりは右側に傾き、
さらにその上は左側に傾き、さらにその上は右側に・・・というように、
人間の身体は意識していなくても、代償と言って、倒れないように勝手に補正作用が働くものです。その代償のため、左右の脚の長さが違うことが、腰や肩、首にまでストレスを与えて、
様々な部分の凝りや痛みにつながるのです。
初回では骨盤の歪みを矯正した後に、腰椎、胸椎、頚椎のみ矯正しました。
その結果、両方の脚の長さはぴったりと揃いました。
矯正前の片脚が短い写真と、矯正後の両脚の長さが揃った写真をR君に見てもらうと、
「自分の脚、短くなっちゃたんですか?」と心配そうにしています。
いえいえ、違います!長い方の脚に揃えたんですよ!
R君はそんな感じで、初回は身体に大きな変化は感じていなかったようですが、
2回目に来院したときは、「肩こりが気にならなくなりました!」と、とても喜んでいました。
中学生や高校生でも肩や首の凝りが気になったら、
放っておかないで悪くなる前に早めに手を打つことをお勧めします。
どうぞ、お気軽にご相談ください!

R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookやってます。「いいね!」のクリックお願いします♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitterやってます。
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
さいたま市の
整体骨盤矯正/R-カイロプラクティック
野球のスパイクもおまかせ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール
さいたま市の整体・骨盤矯正/R-カイロプラクティック(携帯版)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません