皆さん、おはようございます。Plus-R市塚です。

あっという間に5月になってしまいました。

ゴールデンウィーク中、お出かけの方は事故など気をつけてくださいね。

当院も通常の休業日と合わせて明日5/2~/4までお休みとさせていただきます。

 

さて先日、さいたま市西区より絞扼輪症候群があるYちゃんが

インソールの再作製で来院されました。

学生のYちゃんにはローファーと上履きにインソールを入れています。

絞扼輪症候群であると、幼少期には色々と処置をするのですが、

分離手術などをしない限り、大人になるにしたがい、

言ってしまえば放ったらかしにしてしまうことが多いです。

そうやって放ったらかしにすると、例えば足のゆびに絞扼輪症候群がある方は、

ただでさえ靴のサイズを合わせることが難しいのに加え、踏ん張る力が弱いので

足の裏に胼胝(タコ)が多くできてしまい、それが痛むということが多くみられます。

Yちゃんが初めて来院された時にもやはり、胼胝が多く出来ていたのですが

だいぶ改善されていたのでよかったです♪

 

絞扼輪症候群。ご相談下さい!!

R-カイロプラクティック

~カイロプラクティック・整体骨盤矯正・インソール(の中敷き)作製~

埼玉県さいたま市西区宝来2224-1

Tel: 048-671-1515
Home Page : http://www.r-chiro.net
Mobile Site : http://r-chiro.biz