皆さん、おはようございます。Plus-R市塚です。

昨日のニュースをみてショックを受けました。

ラッシャー木村が亡くなってしまったそうです。まだ若いのに・・・。

小学生の時には友達と「アニキ~」とラッシャー木村の真似をして

プロレスごっこをしたものです。ご冥福をお祈りします。

 

さて、先日の私の記事で予告したように,複数回に分けて

「靴のこと」を記事にしていきたいと思います。

 

まず、「靴」って何?と辞書で調べてみると・・・

「足を包む履物の一種」などと出てきますが、

当院では「装具」の一種。と解釈しています。

では「装具」って何?と調べてみると・・・

「機能に障害のある体幹・四肢に装着する器具」などと出てきます。

ようするに、腰が痛いからするコルセットとか、足がないからつける義足とか、

目が悪いからする眼鏡などのように、痛くて裸足では歩けないから履く靴。

靴のことをこの様に当院ではとらえています。

しかしこの装具は「大は小を兼ねない」んです。

例えば体がものすごく大きい人がコルセットをしているとします。

そしてその人が「このコルセット、凄く良いから試しに着けてごらん」と

ものすごくスリムな人に貸してあげるとします。するとどうなるかというと・・・

合うわけがありません。だから良さもわかりません。

他にも眼鏡。度がきつければきついほど良く見えるかというと・・・

見えるわけがありません。そんな眼鏡をしていると、余計目が悪くなってしまいます。

この様に装具は「大は小を兼ねない」んです。

靴だって大きな靴を履くことによって生じる「デメリット」がたくさんあるんです。

(合わない靴を履くことによって生じるデメリットはこちらを御覧下さい

 

とりあえずこれが靴って何?の大まかな説明です。

ではその靴にはどんな種類があるのか?を次回紹介していきたいと思います。

 

靴のことはお任せ下さい!!

R-カイロプラクティック

~カイロプラクティック・整体・骨盤矯正・インソール(靴の中敷き)作製~

埼玉県さいたま市西区宝来2224-1

Tel: 048-671-1515
Home Page : http://www.r-chiro.net
Mobile Site : http://r-chiro.biz