皆さん、おはようございます。Plus-R市塚です。

私は今回の休日を利用して日光東照宮に行ってきました。

関東在住ですと小学校6年生での修学旅行で日光にいくというのは

メッジャーなコースなのでしょうが、私が小学校6年生の時には

三重県にいたので、小学生の時の修学旅行は奈良・京都でした。

そんなこともあり、今回が自身初の日光でした。

最近は「パワースポット」なんて言葉をよく耳にしますが

日光東照宮も国内有数のパワースポットらしく、

そんな意識が自分自身にあるせいか、なんだか力みなぎっったような気がします!!

 

さて、1ヶ月ほど前より東京都豊島区よりS君が来院されています。

もともとの来院目的は腰痛だったのですが、それ以外にも「顎関節症」に

お悩みとの事でした。

顎関節症はよく自分の人差し指と中指をくっつけて、その指2本分より口があかないと

顎関節症ですよ。なんて言うのですが、

S君の口もしっかりと開くことが出来ず、立派な開口制限がありました。

顎関節症というとどこか珍しい症状と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

顎関節症には

口が開きにくい・痛いなど、顎関節症の症状、兆候が出ている「症候性顎関節症」と

口が開きにくいけれど痛みなどの兆候が出ていない「非症候性顎関節症」の

2種類があり、それらを合わせると約7割が顎関節症を持っていると

カイロプラクティックでは捉えています。そうやって見てみると、

決して珍しいものではないというのがお分かりいただけると思います。

S君のあごの矯正をすると・・・直後からその口が開くようになります!!

(矯正といっても「ボキッ」とか「バキッ」ってやるわけではなくソフトな矯正です)

あごは偏頭痛やスポーツ選手にはパフォーマンスにも大きく影響を及ぼす大切な

場所なので、これからもしっかりフォローしていきたいと思います

 

あごのお悩みもおまかせください!!

R-カイロプラクティック

~カイロプラクティック・整体骨盤矯正インソールの中敷き)作製~

埼玉県さいたま市西区宝来2224-1

Tel: 048-671-1515
Home Page : http://www.r-chiro.net
Mobile Site : http://r-chiro.biz

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当院ではそれらに対して治療するものではありません。