皆さん、おはようございます。Plus-R市塚です。

今日も冷たい雨。

もうすぐ開花の桜も暖かくなる日を待っていることでしょう。

ここ指扇では、地域の商工会が主催の「指扇さくら祭り」が

今週の土曜日に予定されていますが、開花が間に合うでしょうか??

 

毎年恒例なんですが、子どもたちの長期休暇に重なるので3月・8月・12月は

当院の患者様も子供の数がぐっと増えます。

先日もさいたま市西区より外反母趾でお悩みのTちゃんが来院されました。

以前他の場所でインソールを作ったそうなんですが感覚的に・・・

ということで当院に来院されました。

外反母趾.jpgTちゃんは現在9歳。足を見てもなんとなく子供の足だなぁって感じがしませんか?

当院来院時には、半年前に他で作ったというインソール入りのを履いてきましたが

その靴のサイズが22.0cm。

しかし、足の計測をしてみたら大きい方の足でも198mmしかありませんでした。

ということはジャストフィットは20.0cm。

なんと4サイズも大きい靴を履いていました。

作った半年前は今より足が小さかった可能性も大いにあるので

当時は5サイズくらい大きかったかもしれません。

このインソール作製者の意図はなんだったのでしょうか!?

外反母趾はよく「ヒールが高くて先が細い靴を履くとなる」なんて言いますが

9歳の子どもがそんな靴を履くでしょうか?

遺伝的要因もありますが、外反母趾は大きい靴を履くからなるということが

と~~~~っても多いんです!!!!!

今回はジャストフィットのサイズの靴に、しっかりとインソールを入れました。

インソールを入れた後「歩きやすい♪」と言ってくれたのも嬉しかったですが

「優しい先生で良かった♪」の一言も嬉しかったです♪♪

春休み中に上履きの方もフォローしたいと思います。

 

子供の足も子供の靴もお任せ下さい!!

R-カイロプラクティック

~カイロプラクティック・整体骨盤矯正・インソール(靴の中敷き)作製~

埼玉県さいたま市西区宝来2224-1

Tel: 048-671-1515
Home Page : http://www.r-chiro.net
Mobile Site : http://r-chiro.biz

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当院ではそれらに対して治療するものではありません。