3.カイロプラクティック・整体・骨盤矯正の最近のブログ記事

先日、さいたま市西区からお越しのK様が腰痛のお悩みで来院されました。
お話を伺っていくと、2週間前から腰が痛くなってしまい、
立ち仕事をしているのですが荷物を持つために、立ったり座ったりと体勢を変えると、
痛くて困っていると仰っていました。

まずは固く張ってしまっている腰の筋肉を緩めて、
さらに全身をみさせて頂きました。
腰であったり、背中であったり、肩であったり、首であったり、
K様のお身体の悪い部分を見つけて、
じっくりと時間をかけて硬く張った筋肉を緩めていきます。

そして全身の矯正をしていきます。
お身体をみさせて頂くと、腰椎(腰の骨)にズレがありました。
腰の骨の矯正をさせて頂くと、「楽になった!!」と喜んで下さいました。
背部も細かく矯正をすると、背中の盛り上がりがなくなり、
「突っ張る感じが気にならなくなりました!」と身体を動かしながら喜んで頂けました。
他にも、全身をしっかりと矯正していきました。

お帰りの際には、「また来ます。」と言って笑顔でお帰りになられました。
先日、埼玉県春日部市からK様が来院されました。
お悩みは坐骨神経痛で、お尻から太腿、ふくらはぎのあたりまで、
痛みが強いそうです。
お仕事は座っている事が多く、
長い時間座っていると、痛くて仕方がないとおっしゃっていました。
整体やマッサージ、様々なところに通ってみたけれど、
楽にならなかったそうです。

坐骨神経痛の説明をする前に、まず坐骨神経のお話です。
坐骨神経とは、腰椎(腰の骨)の5番目の骨から出ている太い神経で、
お尻を通って、太腿の裏側を通って行きます。
その神経がどこかで圧迫されてしまうことで、
神経の通るラインに痛みやしびれる感じがするのです。
それが坐骨神経痛です。

神経が圧迫される原因となるのは、
腰椎の椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といったものがあげられますが、
お尻にある梨状筋という筋肉の緊張によって、
坐骨神経が圧迫されてしまうこともあります。

K様の場合、これまで病院で検査等されて、
腰椎椎間板ヘルニア等ではないことがわかっていましたし、
お話を詳しく伺い、お身体をみさせて頂くと、
その梨状筋の緊張ということが原因として第一と考えられました。

梨状筋の緊張を緩め、全身を矯正していきます。
こういった痛みやしびれは、一回の施術ですぐにとれてしまうこともあれば、
数回矯正を継続することで、段々と痛みが和らいでいくこともあります。
また、ご自身での日常的なストレッチというのもとても重要ですので、
そういった点もご指導させて頂きます。

施術が終わると、K様は「だいぶ楽になりました!」と笑顔でお帰りになりました。
痛みから解放されるまで、全力で施術させて頂きます!


先日、シャトレーゼという洋菓子のお店に行ってきました。
まだ新しく建ったばかりなので外観や店内は綺麗でした。
店内に入ると、色々な種類の洋菓子・和菓子・アイスクリームがあり、
目移りしてしまいました。
気になるのがありましたが、まずは店内にある商品を全て見て回りたいと思ったので、
他のを見に行きました。
一周した所で気になった洋菓子の前に立ち見ていると、
秋をイメージした商品であり、季節的に丁度いいなと思い、
手に取り買いに行きました。
食べてみると、自然と笑顔になってしまうぐらい美味かったです!!
また食べたいので、時間がある時に行きます(╹◡╹)

IMG_6538.jpg

お体のお悩みはコチラからどうぞ♪→Plus-R(整体・骨盤矯正)
※足と靴のお悩みはこちら→Plus-R(インソール・靴の中敷)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません
先日、埼玉県川越市からお越しのN様が、産後の骨盤矯正で来院されました。
お話をお伺いしていくと、お悩みは産後の骨盤矯正と産後の腰痛との事です。

さて、出産後には「骨盤のケアが大切です。」とよく言われるようになっていますが、
いったい産後のいつ頃からケアすべきなのでしょうか。
出産後すぐ?1ヶ月後?半年後?
当院では産後2~3ヶ月後から矯正をさせて頂きます。
産後すぐですと、骨盤の結合組織が緩くなってしまっており、
矯正しても十分な効果を得られないことがあるからです。

N様はちょうど良い時期に当院にご連絡頂きました。
さっそくお身体をみさせて頂きますと、
骨盤の歪みが大きく、これでは痛くなって当然ですという状態でした。
初回、骨盤をしっかりと矯正させて頂きました。
その際、N様に次のようにお伝えしました。
「骨盤から全身を矯正していますので、これまでと違った身体の使い方をします。
これまでサボっていた筋肉を働かせ、
これまで使いすぎていた筋肉を休ませてあげると思ってください。
ですので、少しの間、身体に違和感があったり疲れたりするかもしれませんので、
「何かありましたらお電話下さい。」と伝えました。

初回の矯正が終わり、ベットから起き上がると、
N様が「起き上がるのが痛くない!!」とびっくりしていました。
今までは起き上がるのに少し痛みがあったのが、
矯正後は改善され、喜んで頂きました(╹◡╹)

骨盤の矯正は痛みがあっても痛みがなくても、
産後2~3ヶ月したら、当院でしっかりと矯正をすることをオススメします。


先日、彼女と二人で池袋にあるZOFFという眼鏡屋に行ってきました。
二人で眼鏡を選んでいると、時間が経つのを忘れ多種多様な眼鏡をかけて試していました。
買うのも決まり、レンズの度数を合わせる為に目の検査をすると・・・・
視力が悪くなっていました!!!
前の眼鏡より度数を強くしてもらい、できたばっかりの眼鏡をかけてみると、
遠くまでしっかりと見えるようになりましたが、
急に見えるようになってしまったので、
長時間かけているといると気持ち悪くなってしまいました。
それでも彼女と一緒に眼鏡を選べて、楽しい時間を過ごせたので良かったですヽ(=´▽`=)ノ

IMG_9564.jpg

お体のお悩みはコチラからどうぞ♪→Plus-R(整体・骨盤矯正)
※足と靴のお悩みはこちら→Plus-R(インソール・靴の中敷)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません
先日、さいたま市西区からK様が来院されました。
お悩みは、首の痛みです。

お話をお伺いすると、もう何年も前から痛かったそうですが、
最近になって急に痛みが強くなってしまったそうです。
首を軽く回すと痛みが強く、左に向くのが困難な状態でした。

早速、お身体をみさせて頂くと、首というより胸椎(胸の骨)の方にズレが大きくありました。
首の痛みだから、頚椎(首の骨)の問題とばかり考えてしまうのですが、それだけではないです。
胸椎(胸の骨)が原因になっているケースも多いのです。

実際、K様のお身体をみさせて頂くと、胸椎1番にズレがありました。
骨盤から腰椎、胸椎、頚椎と全身をしっかり矯正しました。
特に重要であったのは、やはり胸椎1番のズレの矯正でした。

矯正後、軽くなったのか大変喜んで頂きました。
首も左に向くのが痛かったのが、
痛くなくなり、K様は「これで車の運転が楽になりました。」と仰っていました。

気になる首の痛みがありましたら、ぜひ当院にご連絡を下さい!!


先日、上尾にある温泉施設「利久」に行ってきました。
休みがあるたびに色々な温泉に入りにいってますが、
高濃度炭酸泉が好きでよく行っています。
温泉に浸かると血行がよくなり、いっぱい汗をかけて、スッキリするのが大好きです。
その日も温泉に入り、ゆっくりとしていると、
時間を忘れ長い時間入ってしまいました。
穏やかな晴れだったので露天も気持ちよく、疲れもとれ、満足した一日でした。


お体のお悩みはコチラからどうぞ♪→Plus-R(整体・骨盤矯正)
※足と靴のお悩みはこちら→Plus-R(インソール・靴の中敷)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません
先日、埼玉県上尾市からR様が背中の痛みで来院されました。
もう何年も前から背中が痛く、最近では猫背が気になるそうです。

R様のお身体をみさせて頂くと、猫背で両肩が前にでて、
普段から胸の筋肉を縮めるような姿勢で立っていました。
このような姿勢を長く続けると、
胸の筋肉が縮こまってしまうのが癖になってきます。
そうしますと、背中側の筋肉を引っ張って、
結果的に背中が痛いということも起きてきます。
猫背の方に特徴的なのが、
身体の前側や胸の筋肉が縮こまって固くなってしまうことです。
そうすると胸の固くなった筋肉が邪魔をして、
腕が挙がらないなんてことになってきます。
背中を丸めた姿勢をとり続けることで、姿勢はどんどん悪くなります。
そもそもなんで猫背になってしまうのでしょうか。
胸椎(胸の骨)の後弯が強くなれば、頚椎(首の骨)の前への傾きが強くなり、
頭と目線は下に向かいます。それでは歩きにくいので、自然に顎を挙げます。
これで猫背の姿勢の完成です。

原因も分かった所で、早速施術をさせて頂きました。
猫背になっており背中がとても張っていました。
施術を受けていくうちにリラックスできたのか、
身体の力も抜け落ち着いた状態で施術を受けて頂けました。
施術後、R様のお身体は背筋が伸び、
「背中の痛みが大分減りました。」と大変喜んでいただけました。
姿勢がよくなったのを、R様ご自身も感じて頂いて大変満足して頂けました。


先日、患者様とラーメンのお話になり、
美味しいラーメン屋が上尾駅西口にあるよと聞き、早速行ってきました。
「あばん」というお店でした。
食券を買おうとする時に、細麺・太麺を選べ、
私は太麺が好きなので、太麺にしました。
スープは豚骨ベースでこってりラーメンでした。
ですが、スープを一口飲むと、もう一口もう一口とドンドン飲んでしまい、
全部飲んでしまいました。
とても美味しかったです(╹◡╹)

IMG_1470.jpg

お体のお悩みはコチラからどうぞ♪→Plus-R(整体・骨盤矯正)
※足と靴のお悩みはこちら→Plus-R(インソール・靴の中敷)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません
先日、さいたま市北区からお越しのK様が、
骨盤矯正をご希望で来院されました。
お話を伺うと、随分と長い間骨盤の周囲に広く痛みがあるそうです。
寝ているときに痛みを感じることが多く、生理前になると特に痛みがひどいそうです。
趣味でピアノをやってらっしゃるのですが、
弾いている時にも痛みを感じることがあり、困っていらっしゃいました。
以前、病院に行って相談したけれど、特に問題は無いと言われただけだったそうです。

さっそくK様のお身体をみさせて頂くと、
左右の脚の長さが大きく違い、左脚が随分短くなっています。
骨盤の歪みが大きいと、左右の脚の長さは大きく違ってしまうのです。
そうしますと、膝、股関節、腰、背中、肩、首、様々な不調の原因となってしまいます。

まずはK様の歪んだ骨盤をしっかりと矯正させて頂きました。
長い期間、骨盤が大きく歪んだ状態でいたので、
他の部分、股間節や腰椎のズレも大きく、
関節の動きがとても悪くなってしまっていました。
骨盤から始め、膝、股関節、腰椎、胸椎、肩甲骨といったように全身を矯正させて頂くと、
K様の左右の脚の長さはぴったりと揃いました。

K様は矯正前と矯正後に撮影した脚の写真を見て、その変化に驚いていらっしゃいました。
満足して頂けたのか、笑顔で「ありがとうございます。」と言って頂き、
私は本当に嬉しかったです(*´∀`)


先日、新宿にあるイカセンターに行ってきました。
友人と行ってきてお酒を飲みながらイカを食べました。
とても新鮮で美味しかったです。
生け簀の中にイカが沢山泳いでいて、
その泳いでいる数にびっくりしました。
とても透き通った身が甘くていつも以上に多く食べれました。
また新宿に行ったら、イカセンターに寄って美味しいイカを食べに行きます。


IMG_1993.jpg

お体のお悩みはコチラからどうぞ♪→Plus-R(整体・骨盤矯正)
※足と靴のお悩みはこちら→Plus-R(インソール・靴の中敷)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

先日、さいたま市西区よりR様が来院されました。
お身体のお悩みは最近少しずつ痛くなってきた腰痛です。

お話をお伺いすると、よく中腰になって仕事をしているそうで、
重い物を持つ時に腰の痛みが気になると仰っていました。

お身体をみると、前屈みになり肩が丸まった状態で立っていました。
仕事中に丸まった姿勢をよくとるので、猫背になっており姿勢も気にしていました。
猫背になっている所を確認すると腰椎(腰の骨)から胸椎(胸の骨)までのカーブが、
背中側に大きく出ており、背中側に丸まっていました。
このカーブの事を生理的弯曲といいますが、
この生理的弯曲がしっかりとしたカーブを描いていないとどうなるか・・・・・
身体にかかるストレスをうまく緩和できず、
腰に負担がかかりやすいのです。

全身をみせて頂いたので、筋肉をしっかりと緩め矯正をしていきました。
矯正後、R様は「腰から背中にかけて軽くなった気がします」と仰っており、
立ち上がる際も、身体が軽くなったのか笑顔で「ありがとう!!」と、
微笑んで頂けました(^-^)


先日、身体の疲れをとりたく温泉に入りに行きました。
外の天気は晴れていて清々しく暖かい陽気でした。
昼から温泉に浸かり、ぼ~っとしていると風がス~っと流れ、とても気持ちよかったです。
温泉に入り眠くなってきてしまったので、寝湯の方に移動して入っていると、
いつの間にか寝ており、時計を見ると2時間程寝ていたみたいです。
リラックスもでき、十分な仮眠もとれたのでスッキリしました(*´∀`*)


お体のお悩みはコチラからどうぞ♪→Plus-R(整体・骨盤矯正)
※足と靴のお悩みはこちら→Plus-R(インソール・靴の中敷)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません
先日、埼玉県さいたま市大宮区からW様が来院されました。
お身体のお悩みは、肩の痛みで3ヶ月程前から痛くなってしまったそうです。
整形外科などにも通院されたみたいですが、痛みがひかないので、
当院にご連絡下さいました。

お話をお伺いしていくと、いつ痛めたのかわからず、
いつの間にか肩の痛みがでてきてしまったそうです。

W様のお身体をみさせて頂くと、
鎖骨の下で、胸骨(胸の真ん中で肋骨がつく縦に長い骨)の近くを軽く押すと、
W様は強い痛みがあるとおっしゃいます。
こういった場合、痛みのある側の胸郭全体が上の方にズレてしまっていることが考えられます。
上方にズレてしまっている胸郭を下方に動かして、
正しい位置にもってくることで必要です。
この際、当院では肋骨の一本一本、さらに関連する胸椎(背中の骨)の一つ一つ、
さらには肩甲骨のズレまでも細かくチェックして、矯正していきます。

そこまでの矯正を終えると、W様は
「身体が軽くなった感じがします!!」
と喜んで下さいました。
W様のように一回の矯正で痛みががとれてしまうことだってあるんです!

お帰りの際には、「また来ますので宜しくお願いします。」と言って、
喜んでお帰りになられました(^o^)


先日、上尾に天然温泉があり行ってきました。
湯の道「利久」という場所で、店内はとても綺麗でした。
温泉は源泉掛け流し!!!
炭酸泉もありシュワシュワとしていて、
温度はぬるめでゆっくりと入れました。
腕を少し入れておくと、炭酸の泡が手にくっつき、
温泉からでるとシュワシュワと弾けとても気持ちよかったです。
気持ちよくなり、外にでて涼んでいると風が軽く吹いていて、
木の葉がサワサワと音を立てて鳴っていました。
その音が眠気を誘い、家に帰ってからすぐに寝てしまいました。
落ち着けて疲れがとれ、良い気分転換になりました。

IMG_6054.jpg

お体のお悩みはコチラからどうぞ♪→Plus-R(整体・骨盤矯正)
※足と靴のお悩みはこちら→Plus-R(インソール・靴の中敷)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません
先日はさいたま市西区よりK様がお越しになりました。
最近、右肩が痛くて、真っ直ぐあげられないそうです。
仕事で鞄を右肩に掛けていることが多いと仰っていました。

さっそくK様のお身体をみさせていただきました。
こういった肩の痛みがある場合、肩の筋肉をほぐすだけでは解決しないものです。
A様はこれまで何件もの整体院などに行ったことがあるそうなのですが、
あまり改善されなかったそうです。

肩をあげるという動作、一見単純な動きに見えます。
しかし身体のいろいろな部分が協力して、この動きを可能にしているんですよ。
例えば、「肩甲上腕リズム」というのがあります。
真っ直ぐに立って、腕を地面と水平になるまであげます。
この時に腕の上腕骨と肩甲骨が一緒になって動くことで、
この動作を可能にしています。
自分の片手で肩甲骨に触れながら、腕を動かしてみてください。
きっと、肩甲骨も随分と動いていることを感じることができますよ。
ですので、上腕骨と肩甲骨、どちらかの位置が悪くて動き
が悪くなってしまっていたり、
周辺の筋肉に何らかのトラブルがあった場合「肩があがらない!」
ということになってくるのです。

肩の関節はもちろんのこと、全身をみて矯正することで、
K様の肩は矯正後、楽にあがるようになりました
「あれっ、全然痛くないぞ?」とK様は驚いていました。


先日、バイクで友人の家がある志木市に行ってきました。
バイクだったのでお酒は飲めませんでした。
最近の出来事を話していると、ついに友人に彼女が出来た!!という報告があり、
女性と話をするのが苦手な友人がよく出来たなぁ~と思ったら、
親の紹介だったそうです。
お見合いをしたそうで、私は「結婚するの?」と聞くと、
友人は、「結婚すると思うよ。」と言ってました。
彼女の話を聞いていると、友人が「幸せにしてあげたいな。」といっていたので、
頑張れ!と応援しながらも、自分も頑張らなくてはいけないと思えた一日でした。
友人には幸せになってほしいです(^^)

お体のお悩みはコチラからどうぞ♪→Plus-R(整体・骨盤矯正)
※足と靴のお悩みはこちら→Plus-R(インソール・靴の中敷)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません
先日、さいたま市西区からN様が坐骨神経痛のお悩みで来院されました。
お話を伺うと、1ヶ月前からお尻から太腿の裏側まで、痛くなってしまったそうです。

坐骨神経痛とは、坐骨神経が何らかの原因で圧迫され、
痛みや痺れが生じることがあります。
原因としては、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、
腰椎すべり症などの骨のトラブルや、梨状筋という筋肉のトラブルもあります。

坐骨神経は骨盤を構成する仙骨という骨から太腿部分の大腿骨についています。
その梨状筋という筋肉が固く縮こまってしまうと、
坐骨神経を圧迫してしまうのです。
それで痛みや痺れを生じる状態を梨状筋症候群と言います。
スポーツなどで身体を動かしすぎることで起きることもありますが、
長時間の立ち仕事やデスクワークなどで、
ずっと同じ姿勢でいることで起きることが多いのです。
 
N様のお身体をみさせて頂くと、N様の坐骨神経痛の原因は、
この梨状筋症候群だと考えられました。
お尻のあたりの筋肉を中心に全身の筋肉を緩め、
骨盤を細かく矯正させて頂きました。
矯正が終わると、N様は「痛みが違う!」と喜んで下さいました。


先日、雨が強い日があり雨宿りとしてDOUTORのカフェに入りました。
朝早かったので私ともう一人読書をしている女性がいました。
店内には店員と女性と私だけでした。
静かなBGMが流れとてもゆったりとした気分になっていると、
「ガシャーン」と大きな音が・・・・・・心臓が飛び出そうになるぐらいびっくりしました。
店員がコップを割ってしまったみたいで、片付けていました。
コップを割った時はびっくりはしましたが、
ゆっくりと寛ぐ事ができた朝のカフェタイムでした。

IMG_4645.jpg

お体のお悩みはコチラからどうぞ♪→Plus-R(整体・骨盤矯正)
※足と靴のお悩みはこちら→Plus-R(インソール・靴の中敷)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち3.カイロプラクティック・整体・骨盤矯正カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは2.スポーツです。

次のカテゴリは4.仕事でのことです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。