サッカースパイクと足関節捻挫。足首のアライメントを整える。

東京都練馬区よりお越しのKくん。

大学生でサッカープレーヤーであるKくんの悩みは

「足関節捻挫後遺症」

 

 

以前から足関節捻挫を繰り返し、

中学生の時に受傷した際の足関節捻挫がかなりひどかったらしく、

以来、足首の痛みがなんとなくずっと気になっているそうです。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に...

するまでもなく、まずパッと見で

Kくんの踵は細いのがわかりました。

 

さらに足首のアライメントがよろしくないのも見た目でわかるくらい。

 

Kくんの足を色んな角度から分析し、

とにかく

「足首の安定性の確保」

「足首のアライメントを整える」

「細い踵のフォローアップ」

をテーマに

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rを行いました。

サッカースパイクと足関節捻挫。足首のアライメントを整える。

 

今回はなかなかの作業量でしたがPlus-Rフィッティング後は

歩行時のバランスも整い、使用後1.5ヶ月経った頃には

「最近足首が全然痛まないんです!」

と、とても喜んでいただけました。

 

足首の古傷に悩まされている方。

結構いるんですよね。

放っておいても良くならないので、

ご相談くださいね。

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.r-chiro.net/mt/mt-tb.cgi/892

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja

このブログ記事について

このページは、埼玉県さいたま市のインソール・靴の加工&カイロプラクティック・整体&コーチングの複合施設/Plus-RのBlogが2017年11月29日 16:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テニスシューズとシンスプリント。プレーも靴も安定が大事。」です。

次のブログ記事は「靴を自分で選べるように教育するのがPlus-Rの役割です。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。