埼玉県東松山市よりお越しのIさん。

 

Iさんは某大学でバリバリに走るランナーで、

そちらの大学のトレーナーからの紹介での来院です。

 

そんなIさんの悩みは

ランナーズニー

 

高校生時代からの悩みの種だそうで

良くなったり悪くなったりを繰り返しているそうです。

 

Iさんがランナーズニーに対して

職業病みたいなものですから...

と言っていましたが、そんなことないんですよ~。

 

四十肩にならない40代がいるように、

ランナーズニーにならないランナーだっていますから。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

Iさんの静的評価をしてみたところ

どうやらIさんには

構造的脚長差

があるようで、

それは以前整形外科でも指摘されたことがあるそうです。

 

続けて動的評価をしてみると、

側方動揺

がみられ、

どうやら脚長差もそれに関与しているようでした。

 

この脚長差、オリンピアンの高橋尚子選手が有名で

当時、asicsにいた技術者がこっそり靴で脚長差を補った

というのは業界では知る人ぞ知るという話です。

 

ということで今回はそのあたりにガシッとアプローチをする

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

脚長差を補うランニングシューズとランナーズニー。

 

Plus-Rフィッティングを行なった後は

側方動揺もだいぶ抑えられました。

 

調整時にはトレーナーからのリクエストに応えつつ

完成時にはかなりの動作改善がみられました。

 

Iさん自身も手応えを十分に感じていただけたようで

「自分自身の走りが変わったのを体感できるし、

何より膝にストレスを感じないです」


と喜んでいただけました。

 

クドいようですがもう一度。

ランナーズニーはランナーが必ずなるものではありませんよ!

 

ってことで、ランナーズニーにお困りの方は

Plus-Rにご相談くださいな。

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.r-chiro.net/mt/mt-tb.cgi/888

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja

このブログ記事について

このページは、埼玉県さいたま市のインソール・靴の加工&カイロプラクティック・整体&コーチングの複合施設/Plus-RのBlogが2017年11月 1日 17:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「モートン神経腫とウォーキングシューズ。小さい足でも大丈夫!」です。

次のブログ記事は「成長痛(踵骨骨端症)とバスケットボールシューズ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。