茨城県水戸市からお越しのRちゃん。

高校生女子ソフトボールプレーヤーであるRちゃんの悩みは

種子骨障害

です。

種子骨障害に関してはこちらをご覧ください
親ゆびの付け根(足の裏側)が痛くなる種子骨障害の原因と対策

ソフトボールの強豪校でプレーしているものの

ここしばらくは種子骨障害による

足の親ゆびの付け根部分の痛みが酷く、

スパイクどころかトレシューすら履けないような状態が続いていたそうです。

 

さて、今回のブログはここからスピードアップしますよ~(笑)

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

そしてそれをもとにRちゃんの足に合った靴を紹介させていただき、

今回は

・ソフトボールのスパイク

・トレシュー

・ランニングシューズ

の3足にインソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

 

ちなみにこちらが今回Rちゃんに用意した

ソフトボールのスパイクです。

種子骨障害とソフトボール。復帰までの道のり。

 

 

Plus-Rでは初回に作製した後、

2~3週間後に調整に来ていただきます。

 

ということで、こちらが

Rちゃんのスパイク購入2週間後の写真です。

種子骨障害とソフトボール。復帰までの道のり。

 

前述の通りRちゃん、

『ここしばらくは種子骨障害による

足の親ゆびの付け根部分の痛みが酷く、

スパイクどころかトレシューすら履けないような状態が続いていたんです』

 

それがPlus-Rフィッティングを行なった後は

トレーニングができるようになったどころか、

スパイクを履いて普通にプレーができるようになっちゃったそうです。

 

ここしばらくは種子骨障害による 足の親ゆびの付け根部分の痛みが酷く、 スパイクどころかトレシューすら履けないような状態が続いていた

う~ん。

2週間前までは痛くて動けなかったとは思えないほど

しっかり履き込めていますね~♪

 

もちろん回復の過程は人に様々です。

すべての人が今回と同様に行くとは限りません。

 

しかし今回のように、

Plus-Rフィッティング後、

すぐに痛みが引いてしまうことだって珍しくありません。

 

遠回り?近道??

時間をかけてゆっくり?時間をかけずすぐに??

もしいろいろな可能性があるならば、

あなたはどんな回復過程を辿りたいですか?

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.r-chiro.net/mt/mt-tb.cgi/874

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja

このブログ記事について

このページは、埼玉県さいたま市のインソール・靴の加工&カイロプラクティック・整体&コーチングの複合施設/Plus-RのBlogが2017年7月27日 14:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「半月板損傷とテニスシューズ。メーカーによるサイズの違い。」です。

次のブログ記事は「【お知らせ】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。