茨城県古河市からお越しのKさん。

サッカープレイヤーであるKさんは

以前から足の裏の親ゆびの付け根部分が痛むことがあり

チーム所属のアスレティックトレーナーに相談したところ

整形外科を受診をすすめられ、そちらの医師から

種子骨障害

と診断されたそうです。

 

種子骨障害についてはこちらをご覧ください
親ゆびの付け根(足の裏側)が痛くなる種子骨障害の原因と対策

 

 

整形外科市販のインソールを購入したものの経過は...

違う整形外科インソールを作ってもらったものの経過は...

 

そんな時に先のアスレティックトレーナーの友人から

当施設の紹介を受けたそうです。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

の前に、最初に購入したインソール

次に作ってもらったインソールを拝見させていただきました。

 

すると、足の検査計測を入念にするまでもなく

パット見で分かるくらいに

2つのインソールは明らかにKさんの足サイズとあっていませんでした!

※写真は載せられません^^;

 

これにはKさんもビックリ!

 

種子骨障害と靴の関係をよ~く説明させていただいた上で

靴の大事さを理解していただき、

今回はKさんの足に合ったこちらのサッカーシューズ

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

種子骨障害とサッカーシューズ。

 

Plus-Rフィッティング後は

まぁ不思議!

その場で種子骨障害による足の痛みがなくなり

経過を伺うと

その後、サッカーのプレー中も痛みが出ることが全くなくなった

と大変驚いてらっしゃいました。

 

種子骨障害だけに限られることではありませんが

足と靴のマッチング

ってとっても大事です。

 

まずは自分の足を知ることから始めてみませんか?

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.r-chiro.net/mt/mt-tb.cgi/862

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja

このブログ記事について

このページは、埼玉県さいたま市のインソール・靴の加工&カイロプラクティック・整体&コーチングの複合施設/Plus-RのBlogが2017年5月 3日 18:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本当の扁平足。足首の動きが悪い。」です。

次のブログ記事は「子どもの浮きゆびと上履き。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。