9/15~/16の二日間、奈良県にて行われた

日本靴医学会

に参加してきました。

(朝4:15分初の羽田行きバスに乗って^^;)

 

そして朝7:00すぎ、飛行機で静岡県上空を飛行している頃に

北朝鮮がミサイルを発射したと機長からアナウンスがありました。

(思わず窓の外を見てしまいました。ミサイル見えるわけないのにね^^;)

毎年恒例の学会に参加してきました&岡山でセミナーをやってきました。
学会会場に来ていたせんとくんと自撮りしたもの(笑)

 

どの学会でもそうですが毎回参加していて思うのが、

当たり前ですが新たな学びや気づきがまぁ多いこと。

 

いろいろと勉強になる演題が多かったのですが、

中でも印象に残ったのが

本職は一級建築士という方が発表した

家の構造と靴の構造

についての発表。

 

扁桃体動きまくりでとっても記憶に残りました。

 

懇親会では久しぶりの方から初めましての方まで

たくさんの方とお話ができて嬉しかったです。

毎年恒例の学会に参加してきました&岡山でセミナーをやってきました。
日独小児靴学研究会の方々と

 

以前もこのブログで書いたことですが、

このブログを見ているご同業の方々。

 

新たな気付きや切り口が見えてくるから、

出席して損がないのはもちろん、

得することがたくさんだと思いますよ~。

 

2日間の会期はあっという間に終わり、

奈良から京都に移動して別の仕事の打ち合わせ。

 

その後京都から岡山に向かい、

翌日開催のセミナーの打ち合わせ。

(という名のもとに行われた飲み会)

 

9/17のセミナー当日。

岡山県は台風がほぼ直撃するという予報。

 

主催者も頭を悩ませるところだったでしょうが、

参加者が勇気を持って欠席できる環境を整え、

通常通りセミナーは開催されました。

 

午前中は同業者に向けての

Plus-Rフィッティング

のセミナー。

午後からは一般公開のコミュニケーションセミナー

 

午後のコミュニケーションセミナー開始時刻には

雨風も然程でしたが、

15:00を回った当たりから一気に雨風が強くなり...

凄かったです^^;

毎年恒例の学会に参加してきました&岡山でセミナーをやってきました。
主催者が撮らなかったため、こんな写真しかありません^^;

 

台風の影響で欠席者が多かったものの

参加くださった方々からは

素敵なフィードバックをたくさん頂けました♪

 

新しい情報をたくさんインプットした学会。

魅力的に発信する方法をアウトプットしたセミナー。

 

インプット・アウトプットと

脳みそフル回転の出張でしたが、

今度はそれらをPlus-Rにお見えになる皆さん

どんどん還元していきますね!

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

この仕事をしていると

足や靴に悩みがある人

ってつくづく多いんだな~と感じます。

 

それは年令や性別に関わらず。

それは症状や状態も人それぞれ。

 

そこで私の場合はそれらに対して

 

・その人の足の形態を調べて伝える

・その人に合った靴の提案

・靴選びのポイントを教える

・市販靴がその人に合うように加工、補正する

・足の機能が発揮しやすいようにインソールを作製する

・足の方向が矯正されるようにインソールを作製する

 

などを行うわけですが、例えばインソールの作製

これはすべての方に行うわけではありません。

 

たとえば先日いらした

とっても小さなお客様。

 

ジャストフィットは13.5mの小さな足

 

お母様はお子様の足に

いろいろと心配があったそうなのですが

 

入念に足の検査計測をした結果、

インソールの作製は必要なし。

 

その理由もちゃんと説明させていただき、

 

靴選びだけはちゃんと行い、

経過を観察して下さいね。

 

ということをお伝えさせて頂きました。

 

これにはお母さんもビックリ。

 

そりゃそうですよね。

言ってしまえば

商売をやっている人が、

客に対して営業してこないのですから(笑)

 

これもPlus-Rにお見えになる方にはよく言うことですが

ワタクシ、営業トークは一切行いません

 

良いものは良い。悪いものは悪い。

大丈夫はちゃんと大丈夫と伝えるし。

だから私が

「こりゃ大変」

といった時は、本当に大変なときです^^;

 

そして今回の小さなお客様に対しては

「大丈夫」

をちゃんと伝えさせて頂き、

その上で

靴選びはちゃんとしてあげてくださいね

というところに着地しました。

 

重ねてになりますが、

この仕事をしていると

足や靴に悩みがある人

ってつくづく多いんだな~と感じます。

 

足や靴に悩みがある方

Plus-Rは検査計測、

足と靴の相談だけでもOKです

 

むしろ今回ご紹介したように

そこまでで終わらせる逆提案をさせていただくこともあります。

 

なんにしたって

足や靴に悩みがある方

ご相談くださいね!

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

埼玉県さいたま市浦和区よりお越しのTさん。

自転車が趣味で週末のたびにロングライド。

話を伺うと1回の走行距離もなかなかのものです。

 

そんなTさんの悩みは

膝の痛み

 

自身のコンディションにもよるそうなのですが、

だいたい後半になると足がつかれ

それに伴い膝が痛くなってくるそうです。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

すると、Tさんの

足首がとても弛い

ことがわかりました。

 

これは表現がまさにそうで、

柔軟性があるのではなく、弛い。

 

Tさんにお話を伺ったらやはり

過去に

足関節捻挫を繰り返したことがある

とのことでした。

 

過去の足関節捻挫の頻回により

足関節関節可動域が広がりすぎてしまい、

結果、足関節が弛くなってしまい

ライド前半は筋肉にもパワーがあり、

足首周りをホールドすることができるのだけれど、

後半になると筋肉のパワーが枯渇してきて

足首周りをホールドすることができなくなってくる

 

すると足関節に不安定性が生じ

それが膝関節の不安定性にもつながる。

 

そしてその結果、

膝の痛みを生じる。

 

といった可能性のストーリーが出来上がります。

 

今回はこちらの自転車用の靴

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

膝の痛みと足関節捻挫後遺障害と自転車競技。

 

 

テーマはズバリ

足首周りの安定性の獲得

です。

 

まずはそこだけを考えてアプローチし、

その先のことはそれから対応していきましょう

ということになりました。

 

結果...

「ペダリングを重ねても毎回同じストロークで踏むことができて、

足首周りもそうだけれど、こんなに安定して踏むことができたのは

初めてです!」


 

と報告してくださいました。

 

膝の痛みの原因が膝以外にあることがある。

 

木だけではなく、

森を見ることって大事なんですよね~♪

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

埼玉県川越市よりお越しのSさん。

大学サッカーをプレーするSさんは1年生の時に

半月板損傷

により手術を経験されています。

 

手術後に膝の痛みが若干残り、何より

プレー中の膝の不安定さがとても怖い

とのことでの来院です。

 

Sさんの歩行分析をしたところ

たしかに膝の不安定性が顕著で

膝の安定性には明らかな左右差がありました。

 

ということで今回のテーマは

膝の安定性の獲得とパフォーマンスアップ

です。

 

Sさんには

サッカーのスパイクランニングシューズ

の2足にインソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

 

今回Sさんが選んだ

ミズノ社製のサッカースパイク

半月板損傷とサッカーのスパイクとランニングシューズ。

同じくミズノ社製のランニングシューズです。

半月板損傷とサッカーのスパイクとランニングシューズ。

 

2足とも履くのはSさん

2足とも同じミズノ社製

 

だけれど同じような歩行にならない2足。

だからインソールの仕上がりも

靴の補正箇所

2足で全く違うものになりました。

 

これが今回皆さんにお伝えしたいこと。

 

私がインソールを学び始めたのは15年以上前。

初めては足形をとって静的評価だけをしてインソールを作る。

そのインソールはどの靴にでも使えますよといった

今でもメジャーなやり方です。

 

しかしそこに限界と疑問を感じ、12年ほど前から

静的評価に加えて動的評価を行う手法を学び始めました。

 

そこで気づいた

歩行のクセ

靴のクセ

 

人間の性格も十人十色

褒められて伸びるタイプもいれば

叱られて伸びるタイプもいる。

 

足の形状も十人十色

甲高もいれば扁平足だっている。

 

歩き方にも本当に個性があります。

 

人それぞれ違うように、

靴も種類によってぜんぜん違う

 

だから人と靴を考えると

インソールの仕上がりも靴の仕上がりも

違って然り。

 

なんにしたって今回間違いなく言えることは...

Sさん、膝の安定性を実感し、

超絶喜んでくれたということ!

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

ここのところ足靴インソール以外のブログが続いていましたが、

今回の投稿から通常運転に戻しますねっ!

の前に再度のお願い。

↓無断転載・盗用。ダメ!絶対!!↓
《お願い》Plus-Rに著作権のある画像と文章の無断使用・盗用について。

 

埼玉県さいたま市北区からお越しのKさん。

Kさんは以前より

外反母趾

との自覚があるそうです。

 

普段は痛みはないものの、靴を履いていると痛みが出てきて

長時間歩くと痛みが増すとのことで、

親ゆびの付け根が当たって痛いからと

幅ができるだけ広い靴

それにも限度があるから長さを増やして幅を稼いで

といったことを繰り返してきたそうです。

 

だからご自身も

大きい靴を履いている

との自覚もあるそうです。

 

実際Kさんに初回来院時お持ちいただいた

28.0cmで6EJIS規格にはそんな幅のサイズはありませんが^^;)

と、とっても幅の広い靴でした。

 

しかし幅の広い靴、長さがあるを履いてもごまかしが効かず、

最近なんだか親ゆびの付け根の痛みが以前に比べて増えてきた気がするから...

といった経緯での来院です。

 

そこでまずは通例通り足の検査計測を入念に。

するとKさんの足サイズ

26.5cmの2Eであるということがわかりました。

 

外反母趾になる原因は様々ですが、

こちらのページにもある通り、

過剰に幅が広い靴は逆効果となってしまいます。

外反母趾に関してはこちらをご覧ください
とても身近な外反母趾の原因と対策

 

Kさんのように長さでいうと3サイズも大きい靴

幅でいっても4サイズも広い靴を履いていると

開張足を起こす一因となります。

 

とはいってもKさんに適正サイズをお伝えしたところで

そんなに小さい靴は足が痛くなって履けない

と精神衛生的にブレーキがかかってしまいます。

 

ということで今回は適正サイズよりちょっとだけ幅が広い

26.5cmの3Eである

ミズノ社製のウォーキングシューズ

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行うことにしました。

男性の外反母趾とできるだけ幅サイズが合った靴。

 

適正サイズより大きいとは言え、

今まで履いていたよりはよっぽど小さい。

私の話を聞いても半信半疑です。

 

しかし実際に靴を履いてみてビックリ!

「こんなに靴を履いていて軽やかに感じるなんて!」

と驚かれていました。

 

そしてPlus-Rフィッティングを行なって一ヶ月半。

歩いていてキツさを感じるどころか

外反母趾による足の痛みが出なくなった

と~っても喜んでいただけました♪

 

良かれと思っていたことが実は悪いことだった。

そんなことってたくさんあります。

 

餅は餅屋。

お困りのことはぜひ専門家にご相談くださいね!

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

今回のブログのタイトルの通り、

今回は画像及び文章の無断使用・盗用についてです。

 

今年の梅雨頃に仲のいい同業者から

「先生のところのホームページの画像、使われてるのを見つけました」

との連絡をもらいました。

 

そちらのサイトを見てみると明らかに私が撮った足の画像。

メールにいて連絡をさせていただいたら先方も事実を認め、

すぐに当該画像の削除及び謝罪をいただきました。

 

先のサイトではないのですが、実は別件で以前から

こういった事案を当方でも把握しており、

私の夏休み中に色々と探してみたら・・・

 

まー出るわ出るわ^^;

・まとめサイトでインソールに関する記事の盗用

・ホームページで足の変形の画像

などなど。

(※)参考までに:Google Chromeであれば

《調べたい画像の上で右クリック→この画像をグーグルで検索》

で、自分の画像が他で使用されていないか

簡単に調べられます。

文章のコピペなんかも比較的簡単に調べられます。

 

他にも

・院内掲示物に足の変形画像が盗用されていたり

・イベント用チラシに私のインソール作製風景が盗用さてれていたり

なんてことが今までにも私の耳に入ってきています。

 

ちなみに私が運営している

Plus-Rいい足どっとcom

の2つのサイト。

こちらのサイトをアクセス解析してみると、

検索キーワードで

「外反母趾 画像」

などといった、症例や障害名+画像で検索し

辿り着く方が少なくありません。

 

一般の方はそういった検索はなかなかしないでしょうし、

では、そういった検索をしている一般でない方は

知り得た画像をどう使っているんですかね^^;?

 

今まで目をつぶってきましたが、

私が思っていたよりも無断転載と盗用が多かったため、

今回はこのブログで記事に挙げさせて頂きました。

 

ウォーターマーク(クレジット)があろうとなかろうと

私が撮影または作成した画像と文章は

私が運営している

Plus-Rいい足どっとcom

の著作権により保護されています。

 

これがオンラインに限られることではなく

「チラシとかで一時的に使うものだから問題ないだろう」

は確実に問題ですからねっ!

 

私自身もことを荒立てようとは思っていません。

ですから、心当たりのある方は自主的に対応願います。

もちろん、対応いただけない場合は専門家に相談させていただき、

然るべき措置を取らせていただきます。

 

ということで今回は

無断転載・盗用しないでねっ!

のお願いでした。

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

8/6(日)、沖縄県石垣市県立石垣青少年の家にて

サンテ治療院主催「コーチングセミナー

の講師を務めてきました。

 

 

セミナー開催前から八重山毎日新聞に取り上げていただき

私自身はインタビューを受けませんでしたが、

主催者曰く、

「記者の方も興味津々でした」

とのことでした。

沖縄県石垣市でコーチングセミナーの講師をやってきました。

 

普段は医師会接骨師会治療院企業などからの依頼で

内部研修的な形で行うことがほとんどですが、

今回は一般公開のオープンセミナーなので

参加者の職種や年齢層も様々でした。

沖縄県石垣市でコーチングセミナーの講師をやってきました。

 

今回のようなコーチングコミュニケーションセミナー

石垣島では初めての開催だったそうなのですが、

やはり新聞社でも興味があったようで

セミナー自体にも取材が入り、

開催翌日にも大きく紙面に取り上げて頂きました。

沖縄県石垣市でコーチングセミナーの講師をやってきました。

開催時間は4時間半の設定でしたが

講師を務める私自身もとても楽しく、

あっという間に時間が過ぎていきました。

何より、参加者の皆さんからも素敵なフィードバックをいただけたのが

とても良かったです!

 

と、私の夏休みはこういった仕事も挟まりましたが

あっという間に終わり、

昨日から通常運転に戻りました。

 

ブログの内容は次回はちょっと内容が変わりますが、

次々回からはまた足と靴のとインソールのものを投稿していきますね!

 

お盆期間中の営業は通常通り行なっています。

予約は全て埋まってしまっておりますが、

予約電話の受付やお問合わせはお受けすることができますので

遠慮なくどうぞ♪

 

さて、2017後半戦も頑張ります!

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

毎日暑い日が続いていますね^^;

台風もあちたにこちらにと大発生。

5号は迷走していますがこの先どうなることやら。

なんにしたって被害が出ないことを願うばかりです。

 

さて、まずはお休みのお知らせです。

例年通り、定休日と合わせて

《8/3(木)~8/8(火)》

を夏季の長期休業とさせていただきます。

 

お盆期間中は通常通り営業を行っています。

予約は全て埋まってしまっておりますが、

別日程での予約対応や

電話でのお問合わせはお受けすることが可能ですので

何かありましたら遠慮なくどうぞ♪

 

次にセミナーのお知らせです。

前述の通り、Plus-Rは6連休となるのですが

8/6(日)は、沖縄県石垣市で開業している

私の弟子が主催するセミナーにて講師を行います。

こちらは一般参加が可能なセミナーとなっておりますので

ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい!

↓主催はこちらです。お問い合わせもこちらからどうぞ↓
サンテ治療院

セミナー講師Plus-R市塚徹。コミュニケーション・コーチング

 

コミュニケーション系のワークを多く行う内容にしようと思っています。

私が講師を務めるセミナーで、一般参加が可能なものはなかなかないので、

ご興味がある方は是非!

 

以上、お知らせでした~♪

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

茨城県水戸市からお越しのRちゃん。

高校生女子ソフトボールプレーヤーであるRちゃんの悩みは

種子骨障害

です。

種子骨障害に関してはこちらをご覧ください
親ゆびの付け根(足の裏側)が痛くなる種子骨障害の原因と対策

ソフトボールの強豪校でプレーしているものの

ここしばらくは種子骨障害による

足の親ゆびの付け根部分の痛みが酷く、

スパイクどころかトレシューすら履けないような状態が続いていたそうです。

 

さて、今回のブログはここからスピードアップしますよ~(笑)

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

そしてそれをもとにRちゃんの足に合った靴を紹介させていただき、

今回は

・ソフトボールのスパイク

・トレシュー

・ランニングシューズ

の3足にインソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

 

ちなみにこちらが今回Rちゃんに用意した

ソフトボールのスパイクです。

種子骨障害とソフトボール。復帰までの道のり。

 

 

Plus-Rでは初回に作製した後、

2~3週間後に調整に来ていただきます。

 

ということで、こちらが

Rちゃんのスパイク購入2週間後の写真です。

種子骨障害とソフトボール。復帰までの道のり。

 

前述の通りRちゃん、

『ここしばらくは種子骨障害による

足の親ゆびの付け根部分の痛みが酷く、

スパイクどころかトレシューすら履けないような状態が続いていたんです』

 

それがPlus-Rフィッティングを行なった後は

トレーニングができるようになったどころか、

スパイクを履いて普通にプレーができるようになっちゃったそうです。

 

ここしばらくは種子骨障害による 足の親ゆびの付け根部分の痛みが酷く、 スパイクどころかトレシューすら履けないような状態が続いていた

う~ん。

2週間前までは痛くて動けなかったとは思えないほど

しっかり履き込めていますね~♪

 

もちろん回復の過程は人に様々です。

すべての人が今回と同様に行くとは限りません。

 

しかし今回のように、

Plus-Rフィッティング後、

すぐに痛みが引いてしまうことだって珍しくありません。

 

遠回り?近道??

時間をかけてゆっくり?時間をかけずすぐに??

もしいろいろな可能性があるならば、

あなたはどんな回復過程を辿りたいですか?

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

埼玉県鶴ヶ島市からお越しのJさん。

女子テニスプレーヤーである

Jさんが初めて来院されたのはもう数年前で

半月板損傷による膝の痛みと不安定性

にお悩みでの来院でした。

 

当時は手術半月板のクリーニングを行なったものの

膝の痛みは思うように良くならず、

横への移動→ストップ動作

膝の不安定性を感じ、それが気になって

全力でプレーすることが怖い

と仰っていました。

 

Jさんは足が小さくて、さらに踵が細いので

色々と手を加える部分が多いのですが、

それでもPlus-Rフィッティングを行なった後は

半月板損傷による膝の痛み

プレー時の膝の不安定性

どちらもすぐに解消されて大変喜んでいただけました。

 

そんなJさんが先日久しぶりに来院。

Jさん自身、8・9足目のPlus-Rフィッティングリクエストです。

 

Plus-Rの在り方として

自分自身で靴選びがちゃんと出来るようになる

というのがあり、

当施設に来院される方には

靴選びのポイント

良い靴と悪い靴の違い

などを指導させていただきます。

 

こちらは今回Jさんがお持ちいただいた2足になるのですが

Plus-R靴と足の知識を蓄え、それをもとに

ちゃんと靴サイズの選択ができるようになると

このように

アシックスは22.5cm。ヨネックスは22.0cm。

といったサイズ違いの2足を持ち込むことがあります。

半月板損傷とテニスシューズ。メーカーによるサイズの違い。

 

 

しかし数字上はワンサイズ違うものの、

インソールを取り出して2足を比べてみると

物理上の長さサイズは同じです。

 

ここでもし

アシックスヨネックスも22.5cmを選ぶと

数字上は変わらなくても

物理上ヨネックスのほうがワンサイズ大きくなってしまいます。

 

するとヨネックスでは不安定性をまた感じる。。。

といったことが起こりかねません。

 

靴のサイズの選び方についてはこちらをご覧ください
靴のサイズの選び方

 

ちょっとしたポイントを抑えるだけで

足元の環境は大きく改善することがあるんですよ~(^o^)/

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja