埼玉県上尾市よりお越しのAさん。

 

テニスプレーヤーであるAさんは以前から

ふくらはぎの痛みが頻回。

 

ある時またふくらはぎに痛みが出たものの

普段とは痛む場所がビミョーに違っていて

しばらく様子を見ていても痛みがなかなか消失しないため

整形外科にかかったところ

シンスプリント

と診断されたそうです。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

するとAさんの足の形状は非常に個性的で

足幅はやや細め。

が激細。

といった形状でした。

 

足の前部分の左右方向への暴れは大したことがないものの

足の後ろ部分の左右方向への暴れが大きい。

 

それをホールドさせるために

筋肉がオーバーワーク

となってしまう可能性も否めません。

 

ということでAさんの足に合ったシューズを紹介させて頂き

それに対してインソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

 

特に今回は後ろ足部分の安定性の確保。

それにより筋肉のオーバーユースの軽減を図る。

がテーマのPlus-Rフィッティングです。

テニスシューズとシンスプリント。プレーも靴も安定が大事。

 

Plus-Rフィッティングを行なった後は

「プレーしていて左右方向に動いた時が特に

安定感を感じてピタッと止まる感じ」


との感想を頂き、

使用していて段々とふくらはぎの痛みも軽減してきて

使用後1.5ヶ月経った頃には痛みがなくなったとの

感想をいただきました。

 

この仕事をしているといろんな足を見ます。

足の形ってホントに様々で、

だからこそ市販の靴がそのままで合うとは限らないわけです。

 

足の形でなかなか合う靴に出会えないなんて方、

ぜひPlus-Rにご相談くださいね。

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

群馬県高崎市よりお越しのTさん。

Tさんのお悩みは

「足の裏にできた胼胝(タコ)」

です。

 

その胼胝とのお付き合いは非常に長いそうで

胼胝が大きくなって痛くなっては削って

するとしばらくは調子がいいのだけれど

また胼胝が大きくなって痛くなっては削って...

ということを、ず~っと繰り返してきたそうです。

 

そんな時に皮膚科の先生から紹介されて...

といった経緯での来院です。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

その時にTさんの足の裏の状態を見させていただいたら

そこにはカミソリで削られて平になった

立派な胼胝の土台部分が^^;

 

自分で削ぐとたまに失敗して血が出てしまうそうです。。。

 

まず大事なことが原因究明。

胼胝ができたから削るというのは結果にフォーカスを合わせるということ。

本当に大事なのは

なんで胼胝ができるのか?という原因にフォーカスを合わせるということ。

 

色々原因はあるけれど、まずはこちらを。

多くの人が持っている胼胝(タコ)の原因と対策

 

 

やっぱり靴の中で足が暴れるっていうことは

肌にストレスを与えるということにもつながるので

暴れない靴内環境を作る

ということがキーになってきます。

 

ってことで、とにかく足と靴のフィッティングが良くなるように

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

開張足と胼胝(タコ)と婦人靴。大事なのは靴内環境。

 

Tさんの胼胝とこちらの婦人靴の3つを考えると、

なかなかハードルが高い1足でしたが、

なんとか形にすることができ

Tさんからも

「とてもは着心地がいい」

との感想をいただくことができました。

 

そしてその後も追加のオーダー。

合計5足にPlus-Rフィッティングを行いました。

 

その後半年の経過観察の時には胼胝もすっかり小さくなり、

使用後は1度も胼胝を削っていないとのことでした。

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

栃木県下野市よりお越しのRちゃん。

 

小学校でミニバスを頑張っているRちゃんは

数ヶ月前より踵の痛みがあり

整形外科にかかったところ

踵骨骨端症(Sever病)

と診断されたそうです。

 

Sever病とはに生じる

成長痛

の一種で、膝の成長痛で有名な

Osgood-Schlatter病(通称オスグッド)」

の踵版のようなものです。

 

整形外科では電気をかけたりして

かかと用のサポーターを使用したものの効果はなく、

ついにはバスケどころか、

運動が一切できなくなってしまったそうです。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

するとRちゃんの踵はとても細いことがわかり

合わせて足の甲が薄いこともわかりました。

 

靴のサイズ感は大間違いまでいかなかったものの、

Rちゃんの踵の細さ甲の薄さが仇となり

靴の中で足が暴れてしまっていたようです。

 

そこで今回は靴の補正にウェイトを置いた

Plus-Rフィッティング

を行いました。

 

どのくらいやったかというと...

それはもう大改造です^^;

成長痛(踵骨骨端症)とバスケットボールシューズ。

 

一見、外見上には変化はわからないでしょうが

靴の中は見た目でも分かるくらいの改造です。

 

そんなPlus-Rフィッティング

バスケットボールシューズ普段履きに行なったところ

すぐに効果が見られたようで

使用後1週間で競技復帰もできたそうです。

 

いろんな部位のいろんな痛みに対して

年齢さえマッチしていれば使えてしまうような言葉。

成長痛

成長痛ってどこか便利な言葉な感じがしません?

 

でも間違いなく言えることは、

「痛いという結果」が出ているということは

必ず原因があるということ。

 

その原因にアプローチをしない限り

根本的な解決にはなりませんし、

 

それがに結果が出ている場合。

Plus-Rには

インソールと靴の補正との

2つの武器があるんです。

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

埼玉県東松山市よりお越しのIさん。

 

Iさんは某大学でバリバリに走るランナーで、

そちらの大学のトレーナーからの紹介での来院です。

 

そんなIさんの悩みは

ランナーズニー

 

高校生時代からの悩みの種だそうで

良くなったり悪くなったりを繰り返しているそうです。

 

Iさんがランナーズニーに対して

職業病みたいなものですから...

と言っていましたが、そんなことないんですよ~。

 

四十肩にならない40代がいるように、

ランナーズニーにならないランナーだっていますから。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

Iさんの静的評価をしてみたところ

どうやらIさんには

構造的脚長差

があるようで、

それは以前整形外科でも指摘されたことがあるそうです。

 

続けて動的評価をしてみると、

側方動揺

がみられ、

どうやら脚長差もそれに関与しているようでした。

 

この脚長差、オリンピアンの高橋尚子選手が有名で

当時、asicsにいた技術者がこっそり靴で脚長差を補った

というのは業界では知る人ぞ知るという話です。

 

ということで今回はそのあたりにガシッとアプローチをする

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

脚長差を補うランニングシューズとランナーズニー。

 

Plus-Rフィッティングを行なった後は

側方動揺もだいぶ抑えられました。

 

調整時にはトレーナーからのリクエストに応えつつ

完成時にはかなりの動作改善がみられました。

 

Iさん自身も手応えを十分に感じていただけたようで

「自分自身の走りが変わったのを体感できるし、

何より膝にストレスを感じないです」


と喜んでいただけました。

 

クドいようですがもう一度。

ランナーズニーはランナーが必ずなるものではありませんよ!

 

ってことで、ランナーズニーにお困りの方は

Plus-Rにご相談くださいな。

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

埼玉県狭山市よりお越しのKさん。

Kさんは1年ほど前から

右足の3・4趾(手でいう中指と薬指)付け根部分が痛み

整形外科にかかったところ

モートン神経腫

と診断されたそうです。

 

最初はサポーターを処方されたりしたものの効果はなく、

ステロイドの注射をしたものの、なかなか快方に向かわなかったそうです。

 

そんな時、病院の理学療法士より紹介されて...

といった経緯での来院です。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

するとKさん。

普段は23.5cmのを履いていたものの

ジャストフィットは21.5cmであることがわかりました。

さらにKさんの足は幅がJIS規格で言うところのBで

非常に細い足だということもわかりました。

 

小さくて細い足なのに大きくて幅の広い靴を履いて。

それで横アーチが潰れる要因となり

結果、総趾神経に悪さをする。

モートン神経腫あるあるです。

 

今回はKさんに合ったを紹介させて頂き

それに対して

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

 

通常そこでネックになるのが靴のサイズ

レディースで21.5cmというはなかなかないし、

さらに幅がB細い靴も店頭で見かけることは皆無に等しいです。

 

しかしPlus-Rはプロの足屋さん。

そんなでもあるんです。

 

今回はnew balance社製のウォーキングシューズです。

モートン神経腫とウォーキングシューズ

サイズはもちろんジャストフィットで

21.5cmの幅がB。

※ちなみにこちらのは市場に流通していない靴です。

 

初めての靴の履き心地に感動していただけたようで

「ようやくこの靴に落ち着けそう」

と仰っていました。

 

聞くと、今までは足が痛いから

靴を取っ替え引っ替え購入していたそうです。

靴の種類の問題ではなく、靴の質の問題。

そして何よりサイズが合っていなかったのが大問題でした。

 

Plus-Rフィッティングを行なった後は

足の痛みも気にならなくなったようでさらに感動。

 

そして1ヶ月半経った頃には

「この靴ならどこまででも歩いていけるんです♪」

との感想をいただくことができました!

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

埼玉県朝霞市よりお越しのRさん。

Rさんの悩みは

内反小趾による小ゆびの痛み

とのことです。

 

仕事柄パンプスを履くのだけれど

両足ともに小ゆびが靴に当たって痛くなってくるそうです。

 

実際にをみさせていただくと

 

小ゆびの付け根の関節部分が赤く、若干盛り上がり、

今まで履いていたパンプス

その関節部分が膨らみ、革が伸び、

内側の生地も薄く剥がれていました。

 

ここで気になったのが足の形状と靴の形状

Rさんのつま先形状は少し個性が強い形で

Rさんが好んで選ぶ靴の形状と合っていませんでした。

 

靴のつま先形状って色々あるけれど、それは

お好きなデザインをどうぞ~♪

ってわけではなく、

足の爪先形状に合うように

靴のつま先形状のバリエーションが有るんですよ!

知ってましたか!?

 

靴の形状の選び方についてはこちらをご覧ください
足の形状と靴の選び方~名画を例に~

まずはRさん自身の足の形状のことをお話させて頂き、

今後の靴選びのアドバイスを。

 

そして今回はそれをもとに選んできていただいたパンプスに

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

内反小趾とパンプスと爪先の形状。

 

特に今回はトウボックス(爪先部分の空間)の

空間コントロールを入念に。

 

Plus-Rフィッティングを行って1ヶ月半。

「このパンプスだったら小ゆびが痛くなることがないです!」

との報告をいただくことができました。

 

そして足の小ゆびの付け根の関節部分の赤みも引いてきました。

 

靴選び。

ちょってしたコツを押さえるだけで

日々の靴生活の快適度が変わりますよ~♪

 

Plus-R来院時には

そういったコツも一つ一つ丁寧に教えていきます♡

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

埼玉県さいたま市浦和区よりお越しのFさん。

 

Fさんは

変形性股関節症

による股関節の痛みがあり、かかりつけの整形外科

インソールの使用を勧められたそうです。

 

通例通り足の検査計測を入念に。

するとFさん。

股関節の影響か、歩行時の踵が地面につくタイミングでの

下肢の不安定性

が顕著にみられ、さらに

歩幅が非常に狭いということがわかりました。

 

歩幅の狭さはFさん自身も自覚しており

歩いていても非常に疲れる

とのことでした。

 

ただ、歩幅を広げると股関節が痛い

 

股関節が痛まないようにそ~っと歩いているそうです。

 

ということで今回はまず

股関節に出来るだけストレスを与えないために

安定性の獲得

と、股関節に出来るだけストレスを与えないように

一歩を大きく

がテーマです。

 

Fさんにはnew balance社製のウォーキングシューズを紹介させて頂き、

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

ウォーキングシューズと変形性股関節症

特に今回は、いつも以上にゆっくりとしたペースで。

 

Plus-Rフィッティングを行なった後は

下肢の安定性の獲得もバッチリ。

意識することなく歩幅が広がり、Fさんも

頑張らなくてもスタスタ歩ける

と、とても喜んでいただけました。

 

この秋は紅葉を見に京都にお出かけをしてみたいと仰っていたので

この靴でなら、旅行も楽しめそう!

とも♪

 

家で例えるなら、

「1階の柱」がスネの骨。

「2階の柱」がモモの骨。

「屋根」は骨盤。

膝と股関節は「接合部分」になります。

 

そこで「基礎」はというと足と靴にあたります。

基礎が不安定だと、その上に乗る柱も不安定になり

それは接合部分に軋みや歪みを与えます。

 

と考えてみても、

基礎ってやっぱり大事ですよね!

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

埼玉県川越市よりお越しのMさん。

大学サッカーをプレーするMさんは昨年

 

Jones骨折(第5中足骨骨折)

をし、手術をしたそうです。

 

以来足の甲の痛みプレー時の不安定性がのこり、

痛みを取り除くもそうだけど、何より

プレー時の安心感

が欲しいとのことでした。

 

Plus-Rへの初回来院時には

現在履いているをお持ちいただくのですが、

Mさんが使用しているサッカースパイクトレシューをみてみたら

ジャストフィットより3サイズ大きな靴を履いていることがわかりました。

 

さらにMさんが使用している某メーカーのサッカースパイク

スタッドの位置を確認してみると

第5中足骨骨折部位に干渉していることもわかりました。

 

ということでMさんに合ったをご紹介させていただき、

今回はサッカースパイクトレシューランニングシューズ

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

 

特に今回は足全体のバランス体全体のバランスの兼ね合いを取りつつ

第5中足骨への免荷

スタッド加工の一手間を加えました。

Jones骨折とサッカーのスパイクとスタッドの相性。

 

 

Plus-Rフィッティングを行なった後は

第5中足骨への突き上げ感がなくなった!」

と大変喜んでいただき、

プレー中も今までのように不安を感じることがなかった

との使用後の感想をいただくことができました。

 

足と靴の相性もありますが、

その靴特有の部品や機能が足に干渉してくることもあります。

 

そういったところも一つ一つ丁寧に

足と靴のフィッティングを行なっていくのがPlus-R流です。

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

埼玉県春日部市よりお越しのSくん。

高校球児のSくんは中学生ぐらいの時から

右足内くるぶしの下辺りの痛み

があり、整形外科を受診したところ

有痛性外脛骨

と診断されたそうです。

 

有痛性外脛骨についてはこちらをご覧ください
内くるぶしの下が痛くなる有痛性外脛骨の原因と対策

 

そちらの整形外科では市販のインソールの使用を勧められ、

その後幾つかの既製品インソールを試したものの

 

痛みが引かず、

ものによっては痛みがひどくなる始末。

 

最近どうにも痛みがごまかせなくなってきたので...

といった経緯での来院です。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

するとSくんの足。

左右で足の大きさが1サイズ違って

右足が小さく、さらに

足首の形状も左右で大きく異なることがわかりました。

そしてジャストフィットより

2サイズも大きい靴を履いてることも発覚...。

 

靴サイズは大きい方の足に合わせて選択するので、

小さい右足にとっては3サイズも大きい靴

履いていることになります...。

 

の中で足が暴れ、外脛骨にあたり

外脛骨が痛む(=有痛性外脛骨)ようになる。

というストーリーの出来上がりです。

 

さらにSくんが今まで選んだ既製品のインソール

足が内側に暴れやすくなる構造であったため、

外脛骨が靴に当たることを助けてしまう作りであることも

わかりました。

 

ということでSくんに靴選びのアドバイスをさせて頂きつつ、

今回は野球のスパイクランニングシューズ

靴の加工とインソールの作製を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

有痛性外脛骨と野球のスパイクと市販のインソール。

 

Plus-Rフィッティングを行う中で、

今回は靴紐の通し方アイレット(紐を通す穴)に

一工夫を加えました。

 

使用後1ヶ月半、有痛性外脛骨による痛みが

ゼロになった!

 

と、と~っても喜んでいただけました。

 

既製品のインソール。例えば

同じ人が同じ靴に使うにしても、

インソールの種類によって作用は変わってきますし、

 

同じ人が同じインソールを使うにしても

靴の種類によって作用は変わってきます。

 

そこが既製品を選ぶ上で難しいところですし

そこに寄り添うことができないのが既製品です。

 

そしてそこに目一杯寄り添うのが

Plus-Rフィッティングです♡

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

9/15~/16の二日間、奈良県にて行われた

日本靴医学会

に参加してきました。

(朝4:15分初の羽田行きバスに乗って^^;)

 

そして朝7:00すぎ、飛行機で静岡県上空を飛行している頃に

北朝鮮がミサイルを発射したと機長からアナウンスがありました。

(思わず窓の外を見てしまいました。ミサイル見えるわけないのにね^^;)

毎年恒例の学会に参加してきました&岡山でセミナーをやってきました。
学会会場に来ていたせんとくんと自撮りしたもの(笑)

 

どの学会でもそうですが毎回参加していて思うのが、

当たり前ですが新たな学びや気づきがまぁ多いこと。

 

いろいろと勉強になる演題が多かったのですが、

中でも印象に残ったのが

本職は一級建築士という方が発表した

家の構造と靴の構造

についての発表。

 

扁桃体動きまくりでとっても記憶に残りました。

 

懇親会では久しぶりの方から初めましての方まで

たくさんの方とお話ができて嬉しかったです。

毎年恒例の学会に参加してきました&岡山でセミナーをやってきました。
日独小児靴学研究会の方々と

 

以前もこのブログで書いたことですが、

このブログを見ているご同業の方々。

 

新たな気付きや切り口が見えてくるから、

出席して損がないのはもちろん、

得することがたくさんだと思いますよ~。

 

2日間の会期はあっという間に終わり、

奈良から京都に移動して別の仕事の打ち合わせ。

 

その後京都から岡山に向かい、

翌日開催のセミナーの打ち合わせ。

(という名のもとに行われた飲み会)

 

9/17のセミナー当日。

岡山県は台風がほぼ直撃するという予報。

 

主催者も頭を悩ませるところだったでしょうが、

参加者が勇気を持って欠席できる環境を整え、

通常通りセミナーは開催されました。

 

午前中は同業者に向けての

Plus-Rフィッティング

のセミナー。

午後からは一般公開のコミュニケーションセミナー

 

午後のコミュニケーションセミナー開始時刻には

雨風も然程でしたが、

15:00を回った当たりから一気に雨風が強くなり...

凄かったです^^;

毎年恒例の学会に参加してきました&岡山でセミナーをやってきました。
主催者が撮らなかったため、こんな写真しかありません^^;

 

台風の影響で欠席者が多かったものの

参加くださった方々からは

素敵なフィードバックをたくさん頂けました♪

 

新しい情報をたくさんインプットした学会。

魅力的に発信する方法をアウトプットしたセミナー。

 

インプット・アウトプットと

脳みそフル回転の出張でしたが、

今度はそれらをPlus-Rにお見えになる皆さん

どんどん還元していきますね!

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja